運動会のお弁当のおかず。簡単にできておいしいもの10選

運動会でプレッシャーになることといえば、

お弁当作り

ですね。

「うわー、おいしそう♪」

という子供の笑顔が見たい反面、朝早起きして凝ったお弁当を作るのは大変。

かといって、手抜きすると周りやお姑さんに何を言われるか分からないし…。

そこで、今回の記事では、

「簡単に作れるお弁当のおかず」

のメニューを10個、ご紹介したいと思います。

YouTubeの動画と併せてご覧になれば、悩みの種だったお弁当作りが、

楽しみに変わることでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

運動会のお弁当のおかず。簡単にできておいしいもの10選

オクラチーズ卵ロール

まず初めは、池田ポチコさんが紹介する、

「オクラチーズ卵ロール」

です。

オクラや卵、ハム、とろけるチーズといった身近な材料で作れるのが良いですね。

薄く焼いた玉子焼きの上にオクラとチーズ、ハムを乗せてラップで”クルクル”っと巻いていきます。

包丁で切った断面が、黄・ピンク・緑の3色の渦となり、見た目もかわいらしい一品です。

チーズちくわの甘辛焼き

続いては、DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)さんの、

「チーズちくわの甘辛焼き」

です。

材料は、ちくわ・ベビーチーズ・ごま、これだけです。

半分に切ったちくわの穴にチーズを詰め、フライパンで焼いていきます。

焼き目がついたら、酒、みりん、醤油、砂糖で味付けし、最後にごまをまぶして完成です。

ミートボールの玉子炒め

3つ目は、sigureアクターさんの、

「ミートボールの玉子炒め」

です。(名前は私が勝手に付けました)

お弁当のおかずも全部手作りしていたら大変です。

たまには、ミートボールのような調理済み食品を活用しちゃいましょう。

作り方は至って簡単。

溶き卵につぶしたミートボールを入れて、フライパンで焼くだけです。

男らしい豪快な料理ですね。

トマトとバジルのベーコン巻き

4番目は、再び池田ポチコさんの、

「トマトとバジルのベーコン巻き」

です。

材料は、ベーコン、ミニトマト、とろけるチーズ、バジルです。

ベーコンの上にミニトマト、チーズ、バジルを乗せ、胡椒を振って巻いていきます。

ベーコンをようじで留め、フライパンで焼いたらでき上がりです。

温野菜、和風オムレツ、カレーウィンナー

お次は、mogoo(もぐー)さんの、レンジを使って一気に3品を作ってしまうスゴ技です。

温野菜 … お弁当カップに刻んだなす、冷凍ブロッコリーをおいて、顆粒コンソメをふりかける。
和風オムレツ … お弁当カップに卵とめんつゆを入れて、はしでよく混ぜる。
カレーウィンナー … お弁当カップにカレー粉を入れ、少々の水でよく溶く。その上に刻んだじゃがいもとウィンナー、スライスチーズを乗せる。

最後に、これらをレンジでチンすればでき上がり。

はんぺん入りつくね、キャベツしゅうまい、ささみと大葉の塩焼き

ラストもDELISH KITCHENさんから、3品を一挙にご紹介しちゃいます。

はんぺん入りつくね

袋にはんぺんを入れ、握りつぶす。

鶏ひき肉とみじん切りにしたねぎを加えて塩コショウし、粘り気が出るまで揉み込む。

袋の箸を切って一口大に絞り出し、フランパンで焼く。酒・砂糖・醤油で味付けして完成。

キャベツしゅうまい

キャベツの葉にラップをしてレンジで加熱。

水にさらして水気を取った後、芯を取り除く。

葉は半分に、芯はみじん切りにしておく。

ボウルにキャベツの芯、豚ひき肉、玉ねぎ(みじん切り)、片栗粉、醤油、塩を加えて粘り気が出るまで混ぜる。

一口大に丸めてキャベツで包み、コーンを上に乗せる。

お皿に水を足してレンジで加熱すればでき上がり。

ささみと大葉の塩焼き

ささみと大葉を粗く刻む。

ボウルにささみと大葉を入れ、酒・塩・胡椒・おろししょうが・片栗粉を加えてよく混ぜる。

フライパンにごま油を入れて中火で3分ほど焼いたら裏返し、ふたをして弱火で3分蒸し焼きにして完成。

まとめ

いかがでしたか?

おいしくて、手軽に作れるおかずレシピがたくさんありましたね。

詳しい作り方については、ぜひ動画を参考にしていただければと思います。

簡単に素敵なお弁当を作って、運動会当日はみんなでワイワイ食べちゃいましょう♪

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする