ヒカル、禁断ボーイズ、ねお、かす、楠ろあ出演のバズライド2018

2018年6月3日(日)に豊洲PITで開催された、

VAZRIDE(バズライド)

というイベントに行ってきました。

VAZクリエイター集合写真

(写真は許可された場面で撮影しています。)

(ブログへの掲載に問題がある場合は、ご連絡くだされば対処します。)

「VAZRIDE」とは、数々の人気YouTuberが所属する株式会社VAZのイベントで、

私が参加した6月3日は、

・ヒカル
・禁断ボーイズ
・歩乃華
・ねお
・まあたそ
・かす
・ゆな
・楠ろあ
(以上、敬称略)

といったユーチューバーが出演していました。

今回は、日記も兼ねて、イベントの様子をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ヒカル、禁断ボーイズ、ねお、かす、楠ろあ出演のバズライド2018

禁断ボーイズ

まず初めは、禁断ボーイズのメンバーそれぞれが出し物を披露しました。

一番手のいっくんは、人気漫画「北斗の拳」のテーマをコスプレ姿で熱唱。

「北斗の拳」は、メンバーとのカラオケでよく歌うそうです。

最初からテンションMAXで飛ばしていたので、イベントの最後まで持つのか心配になりました(笑)

続いてモーリーは、コーラ500mLの一気飲みに挑戦し、見事に成功。

MCの芸人さんの話によれば、

「250mLは何とかできるけど、500mLはキツイ」

とのこと。

続く田中さんは、会場にいる女性客の中から1日限定の彼女を探すことに。

うちわを掲げていた女性を指名し、ステージに上げます。

すると、選ばれなかった女性ファンが泣き出してしまうというハプニングが発生。

田中さんの人気ぶりを実感する一場面でした。

最後の取りのメサイアさんは「メサイア語講座」を開き、

「うにょ~」

「空海無心状態」

といったメサイア語についてクイズ形式で解説しました。

歩乃華

歩乃華さんは、何とavexから歌手デビューすることが決定したそうで、

バズライドではデビュー曲となる

「いらないものはいらないんだ」

を披露。

その歌唱力に圧倒されました。

歌手になるのが昔からの夢だったとのこと。

これからの活躍に期待したいです。

楠ろあ

この日のサプライズとして、楠ろあちゃんがオーディションで選ばれた他の6名のメンバーとともに、

「藍色アステリズム(あいいろ・あすてりずむ)」

というアイドルグループを結成することが発表されました。

本日から始動ということで、ステージではデビュー曲の

「憧憬の灯(しょうけいのともしび)」

のミニライブを披露。

ろあちゃんは、このグループでは「佐藤芽衣」の名前で活動されるとのことです。

ねお

ねおちゃんのコーナーでは特別ゲストとして、脳みそ夫さんが登場。

Tik Tok の本家との共演だけに、ねおちゃんは緊張している様子。

初めに、脳みそ夫さんが「脳みそ夫体操」のサビの部分の振り付けを指導し、

その後、会場のお客さんとねおちゃんで一緒にTik Tokを撮ることに。

次々にポーズを決めるねおちゃんがかわいらしかったです。

荒野行動

VAZのクリエイターと会場のお客さんで50対50のバトルをすることに。

フレント氏の手慣れた会話に周囲は「ガチ勢」と批評。

早い段階で瀕死になったねおちゃんを、お客さんが救助する優しい場面も見られました。

ヒカル

ついにカリスマの登場です。

ヒカルさんは、生で見ると意外と背が高かったです。

遊楽舎の店長が大きすぎるので、動画では小さく見えているのかもしれません。

そして声も大きい。

動画で鍛え上げられたのでしょうか。

その凛々しく堂々とした振る舞いは、本当にカッコよかったです。

ヒカルさんのコーナーでは、ヒカルゲームズ VS 女性クリエイターチームで、「愛してるゲーム」で対戦。

一組の男女が互いに「愛してる」と言い合い、初めに照れた方が負け、というゲームです。

男性陣はヒカルさんがねおちゃんに勝ちましたが、その後はまえっさん、名人、ろけまさとあえなく敗退。

そこでヒカルさんが助っ人として禁断ボーイズを呼ぶと、対戦相手の女性クリエイターが泣き出してしまう事態が発生。

不思議に思ったMCが理由を問いただすと、解散してしまったネクストステージが再び共演を果たしたことに感極まったそうです。

それを聞いて私も目頭が熱くなりました。

○×クイズ

豪華プレゼントをかけてお客さんが○×クイズに挑戦。

問題はVAZクリエイターの年齢や身長、最も再生された動画など、かなりの難問。

勝ち残った15名がクリエイター勢のサイン入りTシャツや、ニンテンドースイッチなどをゲットしていました。

MCのホリさんによるものまねコーナー

MCのホリさんが、お客さんのリクエストに応えて、次々にモノマネを披露していきます。

ドラゴンボールメドレーということで、ナレーションからのヤムチャ→セル→魔人ブー→サタンの変化は、まさに職人芸でした。

森社長登場

最後にサプライズでスカイピースが登場し、

ヒカル、モーリー、ねお、かす、ろあ、こなんがステージの前に呼び出されます。

これらのクリエイター達は誕生日が近いらしく、VAZの森社長が自ら花束をプレゼント。

ろあちゃん・こなんちゃんの「きぶなに」コンビは、涙もろいようで、温かいお祝いに涙を流してました。

まとめ

ということで、今回のバズライドイベントでは、普段YouTubeでしか見ないクリエイターを身近に感じることができ、

とてもよい思い出になりました。

お客さんは中高生ぐらいの若い子が多く、私のような昭和の人間は希少でした。

イベント自体は楽しく過ごせましたが、仲間がいないのは寂しいものなので、

次からは会場にいる人に声をかけてみようと思います。(迷惑だったらごめんなさい)

また、YouTube友達になってくれる人、ぜひメッセージください。

(「cue」というIDでTwitterもやっています)

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする