WordPressで数式を使いたい!MathJax LaTeXプラグインの使い方

ブログで数学の記事を書くときに、数式を使いたくなりますよね。

しかし、

x = (-b±√(b^2-4ac)) / 2a

では、なんかかっこ悪いし、

かといって、Word で数式を入力し、それを画像に変換してアップするのも面倒だし…。

そんなときに、便利なのが

MathJax LaTeX(マスジャックス レイテックス)!

MathJax LaTeX は、WordPress(ワードプレス)で数式を簡単に使えるようにするためのプラグインです。

今回の記事では、

□ MathJax LaTeX のインストールの仕方
□ 具体的な使い方
□ よく使う数式コマンド

についてお話したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

■ インストール

WordPress にログインしたら、まずは左側のメニューの「プラグイン」>「新規追加」をクリック

プラグイン>新規追加

キーワードの検索窓に「mathjax」と入力。

すると、「MathJax LaTeX」が表示されるので、右上の「今すぐインストール」をクリック。

mathjax

インストールが完了すると、「今すぐインストール」ボタンが「有効化」ボタンに変化するので、こちらもクリック。

有効化

以上で、MathJax LaTeX のインストールは完了です。

■ 使い方

次に、MathJax LaTeX の具体的な使い方を紹介します。

WordPress 左側のメニューから、「投稿」>「新規追加」をクリック。

投稿>新規追加

記事の冒頭に、

ショートコード

と入力してください。

これは、「ショートコード」と呼ばれるもので、これを記述することで、そのページ内でプラグインを使用できるようになります。

ショートコードは、実際のブログ記事には表示されないので安心してください。

今回は、2次方程式の解の公式を表示してみましょう。

LaTeX 記法では、次のように書きます。

$$x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}$$

2次方程式の解の公式(1)

ここで、気をつけてほしいのが、「\(円マーク)」と「\(バックスラッシュ)」は同じ役割を持つということです。

環境によって「\」になったり「\」になったりしますが、いずれかで入力してあれば大丈夫です。

数式が記述できたら、早速表示してみましょう。

2次方程式の解の公式2

おぉ!

何と美しい式でしょう。(感動)

x = (-b±√(b^2-4ac)) / 2a

と大違いです。

今度は数式を大きくしてみましょう。

先ほどの数式の前に、「\LARGE」を追加します。

$$\LARGE x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}$$

表示結果はこんな感じです。

大きい数式

でかっ!

数式を拡大すると、根号の部分が少し崩れてしまいますねー。

■ 数式コマンド

最後に、LaTeX でよく使う数式コマンドをいくつかご紹介したいと思います。

▼ 数式

$$数式$$

数式は左右を「$(ドルマーク)」2つずつで囲んでください。

この間に書かれたものが数式とみなされます。

▼ 演算子

演算子

+ … プラス
 … マイナス
\times … ×(かける)
\div … ÷(わる)
\pm … ±(プラスマイナス)
^ … 累乗

▼ 分数

分数

\frac{分子}{分母}

カッコは「()(小カッコ)」ではなく、「{}(中カッコ)」を使います。

分数は英語で「fraction」と言いますので、この単語を覚えてしまいましょう。

▼ 根号

平方根

\sqrt{根号の中の式}

英語で平方根のことを「square root」と言います。

ドラゴンクエストで、パーティーの守備力を上げる呪文「スクルト」とは、何ら関係ないようです。

▼ 総和

総和

\sum_{下の式}^{上の式}{右の式}

総和の記号、いわゆる「Σ(シグマ)」を表示します。

▼ その他

その他

\pi … π(パイ)。円周率を表す。
\sigma … σ(シグマ)。ギリシャ文字で「Σ」の小文字。
\mu … μ(ミュー)。同じくギリシャ文字。
\cdots … 「…」を表示する。

▼ 文字サイズ

数式の大きさ

\scriptsize … 7pt(の大きさで数式を表示)
\small … 9pt
\normalsize … 10pt(標準)
\large … 12pt
\Large … 14.4pt
\LARGE … 17.28pt

■ まとめ

いかがでしたでしょうか。

MathJax LaTeX プラグインを使用することで、ブログに簡単に数式を導入することができました。

あなたも少しずつコマンドを覚えていき、複雑な数式を美しく表現することに挑戦されてみてくださいね。

次の記事 → WordPressの文中に数式を入れたい!MathJax LaTeXの使い方(2)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする