じゃんけんの勝ち方。一対一や大人数でやるときの必勝法とは?

「最初はグー!」

じゃんけんぽん!!」

というわけで、こんにちは。cueです。

この、

「最初はグー」

という掛け声は、タレントの志村けんさんが考案したというのだから驚きです。

何でも、飲み会の場のじゃんけんで、酔ったメンバーの手がなかなか揃わず、

この掛け声を入れて間を取ったところ、全員のタイミングを合わせることができたとか。

じゃんけん

ところで、読者の方は、じゃんけんが弱いことで悩んでいませんか?

いつもじゃんけんで負けてばかりの人は、それなりの原因があるのです。

そこで、今回の記事では、じゃんけんの必勝法について、

一対一の場合と、大人数でやる場合のそれぞれで、勝ち方のコツをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

じゃんけんの勝ち方

一対一でやる時の必勝法

最初に「パー」を出す

パー

じゃんけんをする時、一番最初に、

「グー」

を出す人が多いです。

その理由として、じゃんけんの手を、

「グー → チョキ → パー」

という順番で認識している人が大半だということと、

相手が怒っていたり、緊張していたりすると、体が硬くなって、

手を握りしめる傾向があるからです。

また、相手が準備できていないうちに、いきなりじゃんけんを始めたり、

「負けたら罰ゲームね」

と緊張感を与えることで、さらに向こうが「グー」を出す確率を高めることができます。

「あいこ」には負ける手を出す

例えば、初めに「パー」を出し、相手も「パー」を出して、あいこになったとします。

この時、次に出す手を「あいこ」に負けるような手にすると、勝つ確率を高めることができます。

その理由ですが、人はじゃんけんであいこになった場合、

次の勝負では違う手を出してくる可能性が高いからです。

「何回も同じ手を出す、ワンパターンな奴だと思われたくない」

「あいこになったのだから、次はあいこを回避しなければならない」

といった心理が無意識のうちに働くのでしょう。

その結果、「パー」であいこになった次の勝負で、相手は「グー」か「チョキ」を出してくるので、

「パー」に負ける「グー」を出すことが最善の策となるわけです。

宣言した手に勝つ手を出す

これは、じゃんけんをやる前に、

「次は『グー』を出すからね」

と宣言する方法です。

「グー」を宣言する女性

ここで、相手の反応は次の二つに分かれます。

相手がこちらを信用した場合 → 相手は「パー」を出す。
相手がこちらを信用しなかった場合 → 相手は「グー」を出す。
(相手は、こちらが「チョキ」を出すと考えるため)

したがって、出すことを宣言した「グー」に勝つような手である「パー」を出すことで、

少なくとも引き分け以上の結果を期待することができるわけです。

大人数でやる時の必勝法

じゃんけんで、グーとチョキとパーが出される確率は、\(\frac{1}{3}\) ずつではありません。

手の出し方について十分な数の統計を取ると、

グー  … 35%
チョキ … 32%
パー  … 33%

という結果になったそうです。

それで、なぜ「グー」の出される確率が高いかというと、前述の通り、

人は「グー、チョキ、パー」の順番で手を出す癖があることと、

手の形が複雑な「チョキ」は、面倒なので出されにくいからです。

したがって、大人数で勝負をするときは、「パー」を連続して出していくことが必勝法となるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで紹介してきた勝ち方を実践することで、読者は、

「じゃんけんの強い人」

になれることでしょう。

ちなみに、「じゃんけんグリコ」という遊びがありますが、

これは、相手とじゃんけんをして、

「グー」で勝ったら「グ・リ・コ」と叫びながら階段を3段上り、
「チョキ」で勝ったら「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」と言って6段上り、
「パー」で勝ったら「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」と6段上り、

最終的に階段の上にいた方が勝者となるゲームです。

荷物持ちじゃんけん

このゲームにおいて、それぞれの手の期待値を計算してみると、

・グー … \(0 \times 0.35 + 3 \times 0.32 + (-6) \times 0.33 = -1.02\)
・チョキ … \(-3 \times 0.35 + 0 \times 0.32 + 6 \times 0.33 = 0.93\)
・パー … \(6 \times 0.35 + (-6) \times 0.32 + 0 \times 0.33 = 0.18\)

となるので、負けてもダメージが少なく、買った時のメリットが大きい

「チョキ」が最も有利な手であることが分かります。

それでは、読者が今後のじゃんけん人生において、連勝街道を歩まれることを祈念し、

締めくくりたいと思います。

どうも、ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする