髭の脱毛で後悔しないために、メンズはこれを読んでおいてください。

今から10年ほど前に、髭の脱毛をしたことがあります。

脱毛をした理由は二つあって、まず一つ目は、

口周りのヒゲが濃くて泥棒みたいだったのが嫌だったことと、

二つ目は、

髭を剃るたびに出血やカミソリ負けを起こして、見た目が痛々しかったからです。

私の場合、ヒゲを全て脱毛したわけではなく、

「デザイン脱毛」といって、かっこいい形で髭を残し、

その他の無駄な部分を脱毛した感じなんですね。

脱毛ビフォー・アフター

この方法であれば、将来ヒゲを生やしたくなったときに、

「全て永久脱毛してしまって、ヒゲが生えてこない!」

と後悔することがないので、おすすめの方法です。

というわけで、今回は、髭脱毛をしようか悩んでいるメンズを対象に、

Q&A形式で、自らの体験談をお伝えしていけたらと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

髭脱毛の体験談

ヒゲ脱毛は痛いですか?

はい、痛いです(笑)

でも、我慢できないほどの痛みではありません。

例えるなら、輪ゴムで肌を”パチン”とはじくような感じです。

1回のレーザー照射にかかる時間は15分ぐらいなので、その時間、

輪ゴムでピシピシされる感覚に耐えればよいわけです。( ̄ー ̄)ニヤリ

最近では、技術も進歩して、高い脱毛効果を維持しながら、

痛みを抑えた機器も出ているようなので、チェックしてみるとよいでしょう。

エステとクリニックのどちらがおすすめですか?

断然、クリニックです。

ヒゲを永久脱毛できるような、高い出力レベルでレーザーを照射できるのは、

法律で医師だけに限られているのです。

そのため、エステでは低いレベルの照射しかできず、医療レーザー脱毛と比べると、

脱毛効果は下がってしまうのです。

レーザー脱毛

脱毛にどのくらいの期間がかかりましたか?

約10か月です。

私の場合、1か月に1回のペースで、全10回のコースで通院していました。

それで、なぜ10回もクリニックに通う必要があるかというと、

1回の照射で脱毛できるヒゲは、全体の10%程度にすぎないからです。

人が生まれて、成長し、年老いて、やがて死を迎えるように、

髪の毛にも、生え始めから抜け落ちるまでの一生があります。

これを毛周期(もうしゅうき)と呼びますが、レーザーが毛根の細胞を

破壊できるのは、まさに今、成長しているヒゲだけなのです。

毛根

脱毛にかかった費用はどのくらいですか?

約10万円です。

これを「高い」と思うか、「安い」と思うかは人それぞれだと思いますが、

医療レーザー脱毛をしたことによって、毎日の髭剃りの時間が短縮されましたし、

コンプレックスがなくなったことで、自分に自信が持てるようになったので、

私はやって良かったと思っています。

脱毛した部位は二度とヒゲが生えてこないのですか?

私の場合、脱毛を行ってから10年という長い年月が経過しているわけですが、

脱毛をした箇所からは、今でもほとんど毛が生えてきません。

ただし、全く生えないというわけでもなく、数えられる程度の本数、

復活しているヒゲも見られます。

これについては、どんなに高度な機器を用いても、避けられない部分があるので、

脱毛をしたクリニックに相談されてください。

多くのクリニックでは、無料または安い価格で再脱毛してくれると思います。

脱毛後は肌荒れしますか?

レーザーを照射した直後は、多少肌荒れします。

私の場合、顔が赤くなったり、腫れたりすることがありました(軽くやけどした状態)。

また、毛嚢炎(もうのうえん)といって、ニキビのようなものができることもあります。

毛嚢炎

ただし、それらは一時的なものなので、数日すれば元に戻りますし、

脱毛後は毛穴が目立たなくなるので、かえって肌がすべすべになりました。

顔が腫れているのが気になる方は、マスクを着用する手があります。

また、最近では、肌荒れしにくい機器もあるようなので、クリニックに確認されてみてください。

脱毛の効果はどれぐらいで実感できますか?

私の場合、1回目の照射の後がもっとも実感できました。

なぜなら、顔を手でなでたとき、大量のヒゲがポロポロと抜け落ちたからです。

このように、医療レーザー脱毛では、1回目から1週間後ぐらいが最もヒゲが抜ける時期になります。

2回目以降は、毛周期の違いで残ってしまったヒゲを、根気よく脱毛していく作業になるので、

1回目のような分かりやすい実感は得られないかもしれません。

しかし、確実にヒゲは薄くなっていくはずです。

その他、気をつけた方がよいことはありますか?

レーザー照射後は、軽くやげどしたような状態になるので、

「日焼けはしないように」

とクリニックから言われました。

また、レーザーを出力するのは機械でも、実際に患者に照射するのは人です。

裏話をすると、照射の腕がよい人と、下手な人がいるんですよ。

下手な人は、脱毛したい箇所にきちんとレーザーを当ててくれなかったり、

当てても毛根まで届いていなかったりします。

当然、脱毛の効果は低くなってしまうわけです。

1回の照射でも、1万円ぐらいのお金は払うことになるので、

「この人はちょっと…」

と気になる場合は、受付の人にそれとなく担当変更を申し出れば、対応してもらえると思います。

クリニックの受付

まとめ

いかがでしたでしょうか。

脱毛を迷っている方の中には、

「親からもらった体に手を加えるなんて申し訳ない」

と罪悪感を感じている人もいると思います。

しかし、カミソリ負けがひどかったり、青ヒゲにコンプレックスがあったりするのであれば、

ヒゲ脱毛をすることで、より快適に、前向きな気持ちで日々を過ごせるようになるかもしれません。

私も、脱毛から10年経って、喉の辺りに少し毛が復活してきているので、

そこだけでも再脱毛したいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする