父の日のプレゼント。お父さんに人気の商品ランキング

6月の第3日曜「父の日」ですね。

「父の日っていつ?」

という人はよく覚えておいてください。

お父さんが泣いちゃいます(笑)

お父さんと青汁

それで、この父の日に「何かプレゼントを贈ろう」と考えている方もいらっしゃると思うんです。

でも、インターネットで出てくるプレゼントランキングは、そのショップが売りたい商品のランキングになっているのが現状です。

そこで今回は、

「世のお父さんたちが本音で欲しいプレゼントのランキング」

をアンケート結果を基に発表しちゃいます!

読者も是非この記事を読んで、お父さんたちに人気の商品を選んであげてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

父の日のプレゼント。お父さんに人気の商品ランキング

今回のランキングは、「楽天リサーチ」と「スマートアンサー」の調査を基に、

管理人が独自の見解を加えて作成しています。

それでは、早速見ていきましょう!

第1位 感謝の言葉

これ、言われてみると納得なのですが、世のお父さん達が本音で欲しい物は「物」ではありません。

「お父さん、いつもありがとう」

という感謝の言葉なのです。

お父さんは、あなたを育てるために一生懸命働いてくれています。

働いてお金を稼ぐって、やってみるとめちゃくちゃきついんですよ。

クレームばっかり言ってくるお客さんもいます。

無理なノルマを課してパワハラをしてくる上司もいます。

使えない同僚・部下もいます。

朝から晩まで働いて、休みなんかないです(笑)

電車で居眠りするお父さん

それでも、大切な家族から感謝の言葉があれば、それでお父さんは頑張れるんです。

ですので、父の日にはプレゼントと一緒に手紙も添えて、普段言えない気持ちを伝えてみてください。

お父さんもきっと感動すると思いますよ。

第2位 外食

第2位は「外食」です。

読者の皆さん、第2位も物ではありませんからね。

普段仕事で忙しく、家庭でのコミュニケーションも不足しがちなお父さんが欲しいものは、

「家族と一緒に過ごす時間」

なのです。

家族で会話しながらおいしい物を食べたり、成長した子供と一緒にお酒を飲んだり、

そうした家族の絆・ぬくもりを感じることで、お父さんは何倍にも元気になれるのです。

第3位 お酒

第3位には、お酒がランクインしました。

ですが、お酒にも色々ありますよね。

お父さんの意見としては、

ビール
焼酎
日本酒

の順で人気がありました。

6月の夏の気配がする時期だけに、冷たいビールで気分爽快になりたいようです。

また、焼酎では芋焼酎、日本酒では複数の銘柄がセットになった「飲み比べセット」が喜ばれるようです。

ただし、くれぐれもお父さんが飲み過ぎないように、健康面も気遣ってあげてくださいね。

焼酎

第4位 服やファッション小物

第4位は、「服やファッション小物」です。

服の中では、「ポロシャツ」「Tシャツ」が人気です。

襟があるポロシャツであればラフになり過ぎませんし、1枚でもカッコよく見えるので休日に重宝しそうです。

ファッション小物としては、

・財布
・ネクタイ
・腕時計
・靴下
・ワイシャツ
・靴
・バッグ
・ベルト

といったビジネスシーンでも使える物を希望しています。

小物はかなり種類が豊富なので、毎年違った物を贈ればプレゼント選びにも困りませんね!

第5位 グルメ

第5位は「グルメ」です。

具体的にどんな物が喜ばれるかというと、

・肉や肉加工品
・魚介セット
・スイーツ

などです。

肉や加工品としては、ハムやソーセージ、松坂牛、牛タン、馬刺しなどが挙げられます。

魚介セットとしては、北海道のサケやイクラ、ホタテ、イカなどが詰まったセットが販売されているのでチェックしてみてください。

スイーツとしては、和菓子ならカステラやどら焼き、抹茶スイーツ、洋菓子ならアイスやケーキといった所です。

第6位 スポーツ用品

体を動かすのが好きなお父さんには、スポーツ用品も人気です。

「趣味はゴルフ」

というお父さんには、ゴルフボールゴルフグローブゴルフシューズといったプレゼントが考えられます。

ゴルフ用品

また、ランニングやウォーキングが好きなら、ランニングシューズ歩数計などを贈るのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世のお父さんたちは、形だけの物より、感謝の言葉や一緒に過ごす時間、

といった「心」の部分を重視していることが浮き彫りになりました。

これは、「目に見えない」プレゼントである、マッサージや肩たたき券がトップ10にランクインしていることからも伺えます。

ただし、父の日に「物を贈るのが悪い」ということではなく、

父親の好きな物を一生懸命考えて選んであげるのも、また一つの「心」なのです。

ということで、今回の記事が父の日のプレゼント選びに少しでも役立てば幸いです。

ご拝読ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする