クリスマスプレゼントの予算の平均相場。社会人と大学生、彼女と彼氏

クリスマスが近づいてきましたね。

この時期、恋人がいる人は、彼氏や彼女に何をプレゼントしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ハートを作る恋人

そして、プレゼントする物と一緒に考えなければいけないのが、

「いくらの物をプレゼントするか?」

ということ。

「こんなに高い物をあげたら『重い』と思われるのでは?」

「社会人の彼女へのプレゼントが、この値段では安いかも…」

そんな不安もズバっと解決!

クリスマスプレゼントの予算の平均相場を、社会人・大学生別、男女別にまとめました。

読者もこの記事を読んで、パートナーに喜ばれる、素敵なプレゼントを贈ってください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パートナーからもらいたいプレゼントの価格について

恋人へのクリスマスプレゼントの予算を考える際に、興味深いデータがあります。

パートナーからもらいたいクリスマスプレゼントの価格帯

こちらは、楽天リサーチが調査した「パートナーからもらいたいプレゼントの価格帯について」のデータです。

https://research.rakuten.co.jp/report/20161129/

数字だけの羅列ですと、少し分かりづらいかもしれないので、

20~30代の男女の部分をグラフにしてみました。

それが、こちら。

パートナーからもらいたいクリスマスプレゼントの価格帯のグラフ(20~30代男女)

このグラフを見ると、

まず、20代男性については、比較的価格帯にバラつきが見られます。

20,000円以上~30,000円未満を希望している人が約20%いる一方で、

4,000円以上~5,000円未満も約15%見られます。

そういう意味では、この世代の男性は多様な価値観を持っていると言えるのかもしれません。

次に、30代男性ですが、5,000円以上~50,000円未満を希望しているグループと、3,000円未満のグループに二極化しています。

前者は、社会人になり、経済力や社会的地位が高まったことによって、

パートナーに求めるプレゼントも高価になったことが考えられます。

その一方で、後者は、交際期間が長くなるにつれ、プレゼントする物がなくなってきたり、

結婚資金を貯めるようになったため、特にプレゼントにお金をかけなくなった層を表しています。

今度は女性について見ていきます。

まず、20代女性については、20代男性とほぼ同じ形のグラフになっています。

特に大学生カップルである場合、お互いそれほどお金を持っていないでしょうから、

プレゼントはそこまで高価でなくとも良いと考えているようです。

スポンサーリンク

ところが、30代女性となると、状況は一変します。

グラフ全体が右にシフトし、

最低でも7,500円以上から、上は50,000円以上と、

それなりに高価な物を希望している傾向が読み取れます。

パールのネックレスと指輪

その一因として、女性は友達同士で、彼氏からもらったクリスマスプレゼントを自慢し合うことが挙げられます。

また、社会人として経験を重ね、

「安物なんか恥ずかしくて身に着けられない!」

といったプライドもあるのかもしれません。

まとめ

以上の調査を踏まえて、クリスマスプレゼントの予算の平均相場を発表したいと思います。

結果はズバリ!

大学生(男女とも) … 8,000~20,000円

社会人(彼女から彼氏) … 10,000~25,000円

社会人(彼氏から彼女) … 15,000~30,000円

ぐらいが目安ではないでしょうか。

女性の中には、

「(プレゼントよりも)一緒の時間が過ごせればいい」

などと言ったりする人がいますが、決して真に受けてはいけません。

もし、男性が本当にプレゼントを何も用意しなかったら、

「私への気持ちなんて、そんなものなのかなぁ…」

と彼女はがっかりしてしまうことでしょう。

これは、女性でも同様です。

男性へのプレゼントが数千円の安物だったりすれば、彼氏さんは、

「俺って、もしかしたら愛されていないのでは…」

と不安になってしまいます。

クリスマスプレゼントは、値段が高ければ良いというものではありませんが、

二人の思い出になる特別な日だからこそ、
特別な気分を味わいたい。

そのような思いが根底にあることを忘れないでほしいと思います。

それでは、読者のクリスマスプレゼント作戦が成功しますよう、お祈り申し上げます。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする